頬のたるみケアでアゴすっきりのフェイスライン

スキンケアや小顔体操などで、顎のラインがすっきりしてきました。

頬にたるみがないと顎のラインがくっきりとして、横から見てとても美しいフェイスラインの友人がいるので、いつも素敵だなと思っています。
私自身は丸顔なので、むくみが発生するとよりその丸いラインが強調されてしまう傾向があるので、就寝前に必ずリンパマッサージを行うようにしています。
腕や足の内側をそっとなでるように、足先から首元まで下から上にリンパの流れがスムーズになるよう、優しくマッサージをしています。

 

また、食べ物を食べる時はまんべんなく租借するようにして、顎をよく使うようにしています。
急いで食べていたりすると飲み込むだけでほとんと噛んでいない状態になってしまうため、できるだけ時間をかけられる時はじっくりと食べるようにしています。
一口ひとくちに時間をかけると、意外とトータルの食事時間が長くなるので、それまでいかに自分がよく噛んでいなかったかを実感しています。
水分は、なるべく常温のものを摂取し、ミネラルウォーターやハーブティをなど、小まめに飲むようにしています。

 

ただ飲みすぎはむくみの原因にもなるため、過剰にならないよう気を付けています。
スキンケアは丁寧に行っておくと年齢を重ねても肌が美しく保てるようになると聞いたことがあるので、化粧水と乳液は同じシリーズで揃え、さらにクリームを重ねて肌を保護しています。
日中の紫外線対策や日焼け予防は常日頃から気をつけるようにしており、肌へのダメ―ジが最小限になるよう努めています。
また、口元を大きくあけたり閉じたりを繰り返したり、あ・い・う・え・おと小声で言いながら口元を動かす小顔体操も入浴中に行うなど、毎日のエクササイズとして取り入れています。

 

ひとつひとつはそれほど労力がかからないことなのですが、できるだけ毎日行うことにより、以前より顎のラインがシャープになってきた印象があり、旅行先で撮った写真でもそれは顕著で、少し若く見える効果もあったりして、嬉しい発見でした。
アンチエイジング効果も期待できるので、今後も地道に続けてゆきたいと思っています。

 

顔がたるまない様にする為の毎日の努力

私は顔のたるみを防止する為に毎日頑張っているので、同年代の人から若いと言われる事が多いです。

 

私のオリジナルの顔のたるみ防止対策をご紹介します。まず顔がたるむのは紫外線の影響があるので、絶対素肌に紫外線が当たらない様に朝起きたら刺激の少ないベビー専用の日焼け止めを顔全体に塗ります。そしてゴミ捨てや洗濯を干す時なども帽子を深く被って、紫外線を顔に当てない様にしましょう。また外出の時は肌を傷めないタイプで紫外線防止力の強い物で化粧したりして、紫外線による肌のたるみを防ぎましょう。そしてたるみを予防する顔体操ですが、大げさにあいうえおを顔全体を大きく使って声に出して言います。

 

私の場は毎日10回やって顔の全体の筋肉を動かしてたるみ防止をしています。また顔を手のひらにクリームをつけて優しくマッサージをして顔の血行を良くしてたるみ防止をしています。そしてお風呂の時に昔から私がやっている顔を洗顔した後に熱いお湯と冷たい水を交互につけて、顔に刺激を与えるのも顔のたるみに効果があります。またお風呂上がりに美容成分がたっぷり入ったフェイスマスクを毎日して肌の乾燥を防いで肌にたっぷりと栄養を与える事も顔のたるみ予防になるのです。それからコラーゲンのサプリメントやコラーゲンドリンクなど手軽に取れる物でも顔のたるみが取れてプリプリの肌になると思います。

 

そして時間がある時は、自分がエステティシャンになったイメージをして、自分の顔を顔専用のコロコロマッサージ機で優しくマッサージしたり、ツボ押し棒で顔の凝っている部分を押したり、ゴルフボールを頬の所で転がして顔の頬のたるみ予防をしたりします。また直ぐに見た目だけ顔のたるみを取りたい時は、髪を高い位置でポニーテールにすると顔のたるみが解消されます。合わせて舌回しを行うとより効果的だと思います。舌回しのやり方は参考サイトを参考にやってみてください。

 

そしてメイクでも顔がスッキリ見える様にチークの入れる位置を工夫したり、服装も首元が大きく開いた服装にして顔をスッキリ見せる様に考えると良いと思います。またお酒を呑むと顔が浮腫みたるみにも繋がるので、呑みすぎない様に心がけましょう。